実はこんな動物も飼える!?

ペットといえば、誰もがこんなペット飼えたらいいなぁ十考えたことがあるのではないだろうか。

ペット飼育可の賃貸不動産を探すのは一苦労。おまけに敷金も高い。犬・猫ですらこうなのに他のペットなんて。。。
否、諦めるのはまだ早いです。実はこんなペットも飼えます!

個人的な意見を述べさせてもらえば、私は希望を挙げるなら虎かライオン、この二種を飼ってみたいと子供の頃から思っている。

実際にじゃあ変えますかと問われたら、そんな自信はない。虎にしてもライオンにしても、飼育するだけでつきに何十万という大金が必要になってくる。よほど金銭的に余裕があり、また自宅が一般家庭よりも相当に広く、余裕が無ければあまり考えられないだろう。

これは日本人だからの考えだが、アメリカでは実際に虎を飼っているという過程もあることにはあるが、これも事前に飼う際の諸準備が必要になってくる。

そして大前提なのが、生涯において檻の中で飼育しなければならないということだ。獰猛な肉食動物のため、檻から開放しての飼育は法律で許されておらず、もし脱走して人間に危害を加えることがあるならば処分されてしまう。飼い主としてはそんな場面を目撃することは耐えられないかもしれないが、他人の命の危険性を回避できるということを考慮すれば、やむなし、としか言いようがないだろう。

以下が特定の動物を飼う際の条件である。

1.飼養施設の構造や規模に関する事項
一定の基準を満たした「おり型施設」などで飼養保管する
逸走を防止できる構造及び強度を確保する
2.飼養施設の管理方法に関する事項
定期的な施設の点検を実施する
第三者の接触を防止する措置をとる
特定動物を飼養している旨の標識を掲示する
3.動物の管理方法に関する事項
施設外飼養の禁止
マイクロチップ等による個体識別措置をとる(鳥類は脚環でも可能)

この三つが最低限の条件として科せられ、それ以外にも動物の種類によってはまだまだしなければいけないことが出てくるので、やはり願望だけに留めておいた方が良いだろう。

以前、ペットとはまた違うかもしれないが、以前どこかの国のとある男性がカバを飼っているというニュースを聞いたことがある。とても仲がよく、親友とまで語っていた男性だが、それから数ヵ月後、男性はその親友と見ていたカバに胴体を噛み砕かれて死亡した、という結末を聞いたことがある。

飼いたいと思っていても、凶暴性がある動物に関しては、飼育する際には十分な環境と普通のペットとは比べ物にならないくらいの危険を承知して飼わなければいけない。といっても、一般市民で本当に飼いたいと思う人はいないと思うので、あまり心配することではないだろう。

少し話題をそらすが、虎と戯れてみたいという人はタイのお寺に行って見て下さい。本物の虎と遊べる環境がありますが、食われても文句はないという誓約書を書かなければいけないので、命を落としてもいいから虎と戯れてみたいという方は、タイのお寺へ行って見て下さい。

ペットと暮らしましょう
ピタットハウス阪急高槻店は高槻市の中古一戸建てを探すにあたり、まずは、 お客様のお話をしっかりとお伺いし、分かりやすくご説明させて頂きます。物件探しのご要望はどんどんお寄せ下さい。
西船橋駅で賃貸をお探しの方、どんな物件をご希望ですか? 賃貸も様々、本当に今住まわれている不動産は理想に近いですか? もし引っ越しを考えられているのでしたら、弊社まで一度お越し下さい。物件に関する相談、受け付けております。

さて、ここまで話してきましたが、結論として、これからペットを飼いたいという人は必ず注意しなければならないことは、

騙された、と思ってセンチュリー21 岡部工務店にご来店した方、どんな条件でも満たすことの出来る不動産を用意して、心よりお待ちしております 。

これはあくまで私個人の考えですが、少しでもこれからペットを飼いたいと考えている人に参考になればと思っています。

ペットと過ごす生活は、本当に楽しいですがきちんと周りとの環境整理はお忘れないように気をつけてください。

何はともあれ不動産屋へGo!